優良業者を探すコツ!外壁塗装をすれば家を長持ちさせられる

見た目の良さと耐久性

エクステリア

交換または重ねて設置

リフォームで壁のクロスを交換すると、室内の印象が良くなる上に、壁の耐久性がアップします。それと同じように、外壁もリフォームによって、見た目の良い頑丈な状態にすることが可能となっています。というのも昨今の日本の戸建て住宅では、外壁が多くの場合、サイディングボードで作られているからです。従来の外壁は、塗り壁といって、粘土状の素材を塗り固めることで作られていました。均等な厚みで隙間なく塗るためには、多くの手間隙をかける必要があるのですが、サイディングボードを使用すれば、建築作業は手軽になります。サイズが大きいため、数枚繋ぎ合わせれば、それだけで外壁が完成するからです。しかも、サイディングボードは取り外しも手軽におこなうことができます。そのため表面の汚れが目立ってきたり、傷がついたりした場合には、比較的容易に新しいものに交換できるのです。クロスの交換と同じで、これにより外壁は美しくなりますし、住宅はよりしっかりと守られるようになります。また、サイディングボードは厚みが約1.5センチと薄いので、交換ではなく追加で設置することもできます。古いものを除去せずに、その上に重ねるわけですが、この場合はより手軽なリフォーム工事となります。古いサイディングボードの処分費用もかからないので、その点もメリットのひとつと言えます。もちろん、塗り壁の上に取り付けることも可能です。このように扱いやすいため、サイディングボードが開発されてからは、外壁リフォームの需要はどんどん高くなっています。

Back to Top